Amazonログイン&ペイメント導入の現状

2015/10/13
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

Amazonアカウントで他のECサイトでの購入もできるようになる同サービスは今年5月に提供開始。現状唯一の対応ショッピングカートASP「FutureShop2」では、約2000の利用店舗中1割強が導入を決めており、新規ユーザー獲得やカゴ落ちの軽減に役立っているという。
【一部会員限定】

2015/10/13 中小ECの新規獲得&カゴ落ち防止に手応え Amazonログイン&ペイメント導入サイトの現状 ECzine
参照元:http://eczine.jp/article/detail/2196
元の記事を読む
タグ: