ニールセン、広告キャンペーンのリーチ計測に「見られる位置表示」指標を追加

2015/10/15
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

米国の2014年度推定デジタル広告費4兆6千億円のうち、約半分の広告が視聴できる位置に表示されていなかったと言われる。
ニールセンは「デジタル広告視聴率」に「ビューアビリティー指標」をオプション追加。
広告が掲載されたかのみならず、実際に広告が見られる位置に表示されたのかも把握することが可能に。

2015/10/15 ニールセン、デジタル広告視聴率にビューアビリティ指標を追加 ニールセン
参照元:http://www.netratings.co.jp/news_release/2015/10/Newsrelease20151015.html
元の記事を読む
タグ: