検索ボリュームがないキーワード、SEOを行う必要はある?

2015/12/04
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

「検索ボリューム(大/小)」×「コンバージョン(近/遠)」の4つに検索キーワードを分類し、それぞれの領域の優先度の考え方を示す。
検索ボリュームが小さくても、コンバージョンに近い、ブランディング上重要である、実施コストが低いなどの場合には、積極的に施策を行うべきとしている。

2015/12/1 検索ボリュームがないキーワードでSEOを行う必要があるのかという話 SEO HACKS
参照元:http://www.seohacks.net/blog/inner-seo/kwvolume-taisaku/
元の記事を読む