配信数では全体の0.3%のカゴ落ちメールが売上高の13.8%に――TUKURU運営「cotta」

2015/12/25
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

お菓子やパン作りの材料販売サイト「cotta」は、2008年のサイトリニューアルを境に、メインターゲットを変更。コンテンツマーケティングと個客マーケティングの2つの施策に注力した。
商品をカートに入れたが購入しなかったユーザーへの「カゴ落ちメール」と、商品を閲覧したが購入しなかったユーザーへの「ブラウザ落ちメール」を、それぞれ離脱30分後と23時間後に配信。開封率45%、コンバージョン率25%という成果を上げ、メール1通あたりの売上は通常のメルマガの50倍に。

2015/12/22 メルマガ1通あたりの獲得売上が50倍に! cottaの事例で学ぶ離脱フォローメールの効果 ネットショップ担当者フォーラム
参照元:https://netshop.impress.co.jp/node/2415
元の記事を読む