アドテクノロジーの進化に伴い、クリエイティブ・マネジメントが重要に

2016/01/19
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

運用型広告における環境が大きく変化し、生活者の行動やタッチポイントに合わせた対応が求められる現在、マーケターもクリエイティブを理解し、広告を最適化する必要がある。
クリエイティブの重要性をまとめて確認した上で、広告の制作や運用において課題となるコスト削減・業務の効率化、業務の簡素化、共通化/ナレッジ構築について解説。
管理ツールの導入例として、クリエイターズマッチ社の「AdFlow」を活用した取り組みを紹介。通常の方法と比較して、工数を最大44%削減できたという。

2016/1/14 特別寄稿:運用型広告時代におけるクリエイティブ・マネジメントの重要性と新たな可能性 Unyoo.jp
参照元:http://unyoo.jp/2016/01/creative-management/
元の記事を読む