KPIの数が多くても必要なことがわからなければ意味がない

2016/01/26
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

Web担当者Forumミーティング 2015 Autumnから、メディックスの大倉氏、近藤氏のセッションをレポート。
KPI設計について、サイト運営を例に解説した。解析ツールにはさまざまな指標があり収拾がつかなくなりがちだが、見るのはページ、指標は訪問数と離脱数だけで良く、少ないKPIで、さまざまな角度から見れば良いとする。
また、細かく意味を読み取りにくい解析ツールのレポートは目的ごとにグループ化し、KPIはセグメント化して、どこをどう改善するか見極めることを勧める。
【PR企画記事】

2016/1/22 KPI設計のコツは、できるだけ少なくし、多角的に見ること Web担当者フォーラム
参照元:http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2016/01/22/21717
元の記事を読む