100万のGoogle検索結果を分析。1ページ目の順位との相関要素を調査

2016/01/29
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

BACKLINKOのブライアン・ディーン氏による調査結果を紹介。
「該当ページにリンクを張っているドメイン数は、他のどの要素よりも、ランキングと相関」
「サイト全体のリンク・オーソリティー(Ahrefsのドメイン・レーティングにより測定)が、順位と強く相関」
「長いコンテンツが上位に表示される傾向(1ページ目に表示されたコンテンツの平均単語数は1,890単語)」
など、重要な11項目を挙げ、情報とデータを交えて詳述する。

2016/1/27 BACKLINKOによるランキング要素の大調査!100万の検索結果を分析してわかったこと。 SEO Japan
参照元:http://www.seojapan.com/blog/search-engine-ranking
元の記事を読む