検索キーワードが示す購買プロセスのニーズの変化

2016/04/08
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

新車購入に焦点を当て、購入検討開始から購入直前にかけて実際に検索されたキーワードに注目して変化を分析。
購入検討開始時期と購入直前に関連語全般の検索が増加。自動車の価格帯で「高級車」「中級車」「大衆車」の3つに分類すると、購入検討開始時期の検索は「高級車」「中級車」「大衆車」の順に割合が高いが、購入直前の検索では逆転したという。他にも、「メーカー検討後に車種を検索する場合が多い」「購入直前に自動車ローンに関連するキーワードの検索が増えた」などの傾向がみられた。
購買プロセスのなかでユーザーが求める情報は異なり、段階を経て総合的に情報を集めたうえで、実際の購入に至っている。車に限らず、購入までの検討期間の長い高額商品については、各段階に合った訴求を行うことが重要と説く。

2016/4/5 購買フェーズでこんなに違う! 検索キーワードが示すニーズの変化 Insight for D
参照元:http://d-marketing.yahoo.co.jp/entry/20160405408191.html
元の記事を読む