ヨドバシ.comの強さは、高いCVRとリピート率

2016/05/17
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

家電EC業界でひときわ存在感を放つヨドバシカメラ。リアル店舗を含めた売上高ではヤマダ電機やビックカメラに及ばないものの、全国無料配送やバーコードスキャン機能付きアプリの開発のほか、店舗で見た商品をネットで買えたり、ネットで買った商品を店頭で受け取れるようにするなど、リアルとネットを統合的に活用してネット通販売上高を伸ばしている。同社の「ヨドバシ.com」をウェブ行動ログデータから分析する。
2016年4月度、独自に定義した「家電・AV・IT」カテゴリのECサイトで、ヨドバシ.comはサイト訪問者数1位。
2016年1月~3月の3カ月間でヨドバシ.comのサイト訪問者数と購入セッション数を集計すると、購入CVRは8.6%。他社の家電量販ECが3%前後であるのに対して2倍以上だった。同期間でのリピーター購入回数は平均で4.2回で、リピーターが購入率を押し上げている。
流入元は「ブックマーク/履歴」経由が31%、「自然検索」経由が29%。広告経由を上回り、ユーザーの再来訪とリピート購入で着実に成長している様子がうかがえた。

2016/5/12 ヨドバシカメラのECはなぜ強い? 理由は高いCVRとリピート率にあり ネットショップ担当者フォーラム
参照元:https://netshop.impress.co.jp/node/2942
元の記事を読む