「スタディサプリ」でTREASURE DMPとMailPublisherを連携。ユーザーとのコミュニケーションを改善

2016/06/24
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

リクルートマーケティングパートナーズのオンライン学習サービス「スタディサプリ」は、全国に約25万人以上の会員を有する。
トレジャーデータの「TREASURE DMP」でユーザー行動を収集・分析し、分析結果にもとづくセグメントごとのメール配信をエクスペリアンジャパンの「MailPublisher」で行っていたが、DMPからデータを抽出してメール配信システムにセットするという、間に人が介在する従来の方法では、データ量の増加にともなう配信作業工数や精度に課題が生じてしまう。このため、DMPとメール配信システムを連携。
以前より条件設定は細やかになり、時間を予約して自動的に配信することも可能になったため、頻度、精度、タイムリーな対応などに大幅な改善が見られたという。
具体的には、
・一人ひとりにあわせた学習方法のレコメンド
・やる気を喚起させるコミュニケーション
・ライフステージを越えたユーザーとのつながりを維持するコミュニケーション
などをメールで実現。

2016/6/22 DMPとメール配信システムの有機的な連携で、『スタディサプリ』のサービスを支援 エクスペリアンジャパン
参照元:http://www.experian.co.jp/ems/mp_cases001.html
元の記事を読む