ラストクリック重視からビュー重視に移行。広告効果を最大化 ――ホットペッパービューティー

2016/08/05
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

リクルートライフスタイルが運営する「ホットペッパービューティー」では、サロン予約をコンバージョンとし、長年、ラストクリックベースのKPIで各広告の効率化を促進。その結果、コンバージョンに近い、予約意欲の強い層向けの施策に注力していた。しかし、新規予約のさらなる獲得を目指し、調査で潜在層向け広告のコンバージョンへの貢献度の高さがわかったことから、「ビュースルーコンバージョン」を新たな指標とする戦略をとった。
社内体制を整え、クリエイティブをビュー重視で目に留まり、印象に残るものに見直し、vCPMで運用。ディスプレイ広告をビュースルーコンバージョン重視で出稿した結果、新規予約数は15%増加。マーケティングファネル全体を見据えたうえでデジタル広告の効率を改善し、コンバージョンを拡大した。

2016/8/1 現状を打破する、ホットペッパービューティーのマーケティングトータル戦略:「ビュー」主体の KPI へ移行し、効率改善と拡大の両方を実現 Google AdWords 公式ブログ
参照元:https://www.ja.advertisercommunity.com/t5/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E8%A8%98%E4%BA%8B/%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%82%92%E6%89%93%E7%A0%B4%E3%81%99%E3%82%8B-%E3%83%9B%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%AB%E6%88%A6%E7%95%A5-%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC-%E4%B8%BB%E4%BD%93%E3%81%AE-KPI-%E3%81%B8%E7%A7%BB%E8%A1%8C%E3%81%97/ba-p/14755
元の記事を読む
タグ: