「eコマース業界カオスマップ2016」EC決済サービス版を公開

2016/09/01
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

eコマースコンバージョンラボと日本ネット経済新聞が共同で作成。決済代行15サービス、後払い9サービス、BtoB6サービス、ID決済9サービスなど、64サービスをピックアップし、マッピング。
決済サービスでは、通常の決済だけでなく、後払いやBtoBに特化したものが増加。決済手段としては、モバイルプラットフォーム、Amazonに代表されるID決済が脚光を浴び、海外向けの決済サービスも増えてきているとする。近年は手数料を0円とするEC集客を支援する決済サービスも登場。
多くの決済サービスが提供されているものの、EC事業者からすると、使用しているECサイトのプラットフォームが提携する決済サービスの決済手段に限定される。EC事業者が直接新たな決済サービスと契約してサービスを利用するケースはほとんどないため、決済代行各社の存在感は高いという。

2016/8/29 eコマース業界カオスマップ2016 - EC決済サービス編 eccLab
参照元:http://ecclab.empowershop.co.jp/archives/6935
元の記事を読む
タグ: