コンテンツマーケティングのための“設計力”“思考力”“運用力”を鍛えよう

──書籍紹介『Webコンテンツマーケティング サイトを成功に導く現場の教科書』

2016/06/23
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

『Webコンテンツマーケティング サイトを成功に導く現場の教科書』

Webコンテンツマーケティング サイトを成功に導く現場の教科書
著者:日本SPセンター
発行:エムディエヌコーポレーション
出版年月日:2015年12月21日
価格2,000円(税別)
ISBN 978-4-8443-6561-7

文:編集部M.S

「コンテンツマーケティングとはいったい何か」から、コンテンツの作り方、活かし方、成功事例や実務に役立つチェックシートまで、盛りだくさんの1冊。図や表を多用した丁寧かつ細やかなレクチャーは、すでに実践している人からこれから取り組む人まで、コンテンツマーケティングに携わる多くの人の役に立ちそうだ。

なかでも、ウェブ業界に最近増えつつある「コンテンツをつくる力はあるが、ウェブ業界での活かし方がわからない」という紙媒体出身者は一読の価値あり。コンテンツを設計、制作していくなかで、どんなことに気を配らなければならないかを本書が教えてくれる。つくって印刷してリリースしたら、あとはおおよそ世の中の動きを見守るしかない紙媒体とは違い、ウェブではむしろ、コンテンツをリリースしてからのチューニングが肝になるというレクチャーはとても印象的であった。

そのほか、ビジネスモデルや商品のタイプ、それぞれに適したコンテンツマーケティングの手法を分類して紹介するなど、ビジネスバリューを出すためのコツが細やかに書かれている。制作実務にマーケティング的な視点を交えたレクチャーも非常に多く、これまで制作一辺倒だったという人のデジタルマーケティング入門書としても役に立つだろう。
反対に、普段は制作を行わないコンサルタントやアナリストも、本書を読んで制作に関する基本の考え方を頭に入れておけば、チーム内でのコミュニケーションがより円滑になるかもしれない。

「もうなにを書けばよいか迷わない。コンテンツの“設計力”が身につく超・実践講座!」という前宣伝だが、“設計力”のほか、“思考力”、“運用力”をも鍛えてくれる、良書と言えるだろう。

 

<目次>

INTRODUCTION コンテンツマーケティングは新しいSEOなのか?
CHAPTER1 コンテンツマーケティングの基本概念
CHAPTER2 コンテンツマーケティングの始め方
CHAPTER3 マーケティングコンテンツのつくり方
CHAPTER4 コンテンツマーケティングの4つの型
CHAPTER5 購買態度変容フローで考えるコンテンツのアイデア
CHAPTER6 コンテンツを広める
CHAPTER7 コンテンツのチューニング
CHAPTER8 コンテンツマーケティングの成功事例
CHAPTER9 コンテンツマーケティングQ&A
APPENDIX