「NESCAFE」と米GoogleによるVR(仮想現実)活用事例

2015/10/13
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

GoogleのVRビュワー「Google Cardboard」向けにコンテンツを配信するアプリ「NESCAFE 360°」を展開。
ユーザーは、NESCAFEの契約農園を疑似的に訪れてコーヒー豆の栽培や収穫の様子を視聴。主に若年層とのコミュニケーション促進を狙う。
YouTubeで映像の2D版も公開。

2015/10/13 「Nescafe」と米Googleの未来感あふれるコラボ――VRでブラジルのコーヒー農園を巡る ITmediaマーケティング
参照元:http://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1510/13/news027.html
元の記事を読む