技術を活用したコミュニケーションは冷たいイメージがあるかもしれないがむしろ逆――DNP

2015/10/22
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

DNPの提供するDMPサービス「diip」は、顧客IDに名寄せする形で複数チャネルのデータを統合管理し、膨大なデータを適切に集計・分析して、効率的なアウトプットにつなげるマーケティングプラットフォーム。
データを活用した施策のポイントでdiipが叶える点として、同社の森田氏は「オムニチャネル化」「パーソナル化」「高速化」を挙げる。
【PR企画記事】

2015/10/22 データを活用するってどういうこと? DNPの『diip』が変化の時代のマーケティングを提案 マイナビニュース マーケティング
参照元:http://news.mynavi.jp/kikaku/2015/10/22/001/
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!