プロモーションで重要なのは、メディアの選択よりKPIを決めること――メルカリ榎阪氏インタビュー

2015/11/10
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

スマホ用フリマアプリ「メルカリ」。
2年強で2,000万ダウンロードを突破したその理由や、プロモーションの手法について、マーケティングを統括している榎阪氏が語る。
オンラインプロモーションでのスタンスは、小規模な予算で試し、大きな効果が期待できそうなら規模を拡大するというもの。
メディアは1つに絞らず、その時々で一番効果の期待できるものを採用し、CPI(Cost Per Install)などの短期的な指標と、ROAS(Return On Advertising Spend)などの中長期的な指標を組み合わせ、効果を検証。
【一部会員限定】

2015/11/5 2000万DL突破!最強フリマアプリのメルカリに聞く、デジタルマーケティング戦略 ビジネス+IT
参照元:http://www.sbbit.jp/article/cont1/30300
元の記事を読む