1990年代後半の「デジタル広告黎明期」

元電通・現ライトパブリシティ社長 杉山恒太郎氏に聞く

2015/11/24
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

「ピッカピカの一年生」(小学館)、「セブン‐イレブンいい気分」(セブン‐イレブン)などマスキャンペーンを手がけた元電通の杉山氏。突然デジタル部門のリーダーに指名され、左遷かと思ったと言う。
電通のなかでも、まだインタラクティブやソリューションという言葉すら浸透していなかった時代を振り返る。

2015/11/19 杉山恒太郎さんに聞いてみた「日本のデジタル広告黎明期って、どんな様子だったんですか?」 AdverTimes
参照元:http://www.advertimes.com/20151119/article209313/
元の記事を読む