コンテンツマーケティングとEコマースを融合した「コンテンツコマース」に大きな可能性――インフォバーン小林弘人氏

2015/11/24
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

ECの現状とこれからを解き明かす対談の連載第一回目。
ユーザーがオンラインとオフラインを行き来できる体験を実現するには、既存の組織では難しく、新規事業として立ち上げるしかないのではないかと指摘。コンテンツコマースの未来像として、米「Thrillist」を紹介する。

2015/11/20 そのECサイトで買う理由は何ですか 電通報
参照元:http://dentsu-ho.com/articles/3347
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!