ワイン好きがワインを売る、その売り方をMAツールに反映――エノテカ

2015/11/27
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

ワインの輸入販売を手がけるエノテカは、改善に取り組む中、「Salesforce Marketing Cloud」を導入し、初回購入者に2回目購入を促すカスタマージャーニーを設計。
ワイン好きが多い同社で各スタッフが持っているお勧めのパターンをシナリオメールの分岐に落とし込んだ。
新規購入者の30日以内の2回目購入率は1.5倍、メール開封率は40%、リンクのCTRは約5倍に。
【PR企画記事】

2015/11/25 「ワイン好きが考える、あなたとワインの素敵な出会い」を実現する、エノテカ流カスタマージャーニーとは MarkeZine
参照元:http://markezine.jp/article/detail/23401
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!