マスアプローチとターゲットアプローチ、後者でクーポンのヒット率3倍に――すかいらーくグループ

2015/12/22
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

外食チェーン店を国内に約3,000軒展開するすかいらーくグループ。年間のべ4億人が訪れ、10億件のデータが蓄積される。
経営を立て直し2014年10月に東証1部に再上場する過程では、データドリブン経営が大きな原動力となった。ベインキャピタルによる買収後、マーケティングROIが重要視され、データ分析を徹底。
データ分析専門チームである「インサイト戦略グループ」を設置し、分析インフラを見直し、ビッグデータ解析を開始した。
POSデータなどの分析基盤をAWSに構築して分析のスピードを上げ、マーケティングの最適化によって収益力を強化。
クーポンや情報を適切なタイミングで届け、来店率を高めるOne to Oneマーケティングにも注力する。

2015/12/18 年間10億件蓄積されていく顧客データをメニュー開発やマーケティングに活かす DIAMOND online
参照元:http://diamond.jp/articles/-/83443
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!