ユーザーが広告によい印象を抱かない限り、アドブロック問題の本質的な課題は解決しない――スマートニュース川崎氏

2015/12/22
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

ad:tech tokyo 2015のセッション「ネイティブアド VS アドブロック」をレポート。
川崎氏は、広告が「見たくないもの」になっていることが問題の本質だと指摘。価値のある広告を作れない要因の1つとして、広告を売る側と買う側の対立構造になっている点を挙げ、メディアと広告主がともに市場を大きくしようと考えることの必要性を訴えた。
スマートニュースでは、クリックされていない記事、滞在時間が短い記事は表示されず、その仕組みを広告にも適用しているという。

2015/12/17 スマートニュース川崎氏が語る「アドブロック問題の本質」--アドテック東京 CNET Japan
参照元:http://japan.cnet.com/marketers/news/35075067/
元の記事を読む
タグ: