コンテンツマーケティングでは、他社の成功事例をただマネするのでなく、分析した上で自社の足元を見つめ直すべき

2015/12/22
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

三和メッキ工業は、オウンドメディアをBtoB/BtoC向けそれぞれで展開。コンテンツ量やコンテンツの面白さもさることながら、「ユーザーがどんな状況でメッキ加工を求めているか」という点を重視し、解決策を提示していることが他社と異なると評価。
また、事例を分析する際には、「課題解決型」「ブランド訴求型」「バイラル喚起型」「情報検索型」の4つの型にコンテンツを分類することを提案。
課題解決型・情報検索型を軸にした「弁護士ドットコム」は、バイラル喚起型・ブランド訴求型を軸にしたオウンドメディア「弁護士ドットコムニュース」も運営。「LIG」はバイラル喚起型と課題解決型を巧みに織り交ぜ、「会議室ドットコム」と「SUUMO」は情報検索型と整理。

2015/12/18 成功事例ばかり追いかけても、コンテンツマーケティングは成功しません。 SEO HACKS
参照元:http://www.seohacks.net/blog/contents/contents4types/
元の記事を読む