MAツールは、「攻め」としても「守り」としてもNPOの業務改善に寄与

2016/01/05
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

NPOをはじめとするソーシャルセクターは、マーケティングオートメーションツールにより、収入の増加、業務の効率化を図ることができるとして、Marketoの導入事例を紹介。
エイズ孤児支援NGOのPLASでは、寄付会員獲得にあたり、相手の興味関心のレベルに応じたコミュニケーションを実施し、リアルイベントで直接接する際のアプローチ戦略にも活用。
かものはしプロジェクトでは、会員を増やすべくメールを改善し、開封率4倍という成果を上げた。
NPOにおけるMA導入のポイントも解説する。

2015/12/24 マーケティングオートメーションはNPOマーケティングの切り札となるか? AdverTimes
参照元:http://www.advertimes.com/20151224/article213593/
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!