米スターバックスのアプリ、使い勝手の良さで利用頻度アップ

2016/01/05
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

日経MJの同日記事を転載。2015年9月からスターバックスが米国で始めた事前オーダーアプリについてレポートする。
朝、家を出る際にアプリでコーヒーをオーダーし、5分後に駅前の店舗でピックアップする、といったことが可能な同アプリ。現在1600万人のアクティブユーザーがおり、月500万件の注文が入る。
宅配サービスのポストメイツと提携し、アプリで注文後に店に取りに行くほか、デリバリーを選べるようになるという。

2015/12/18 米スタバ注文アプリの完成度 全米で月500万件注文 日本経済新聞
参照元:http://www.nikkei.com/article/DGXKZO95246120X11C15A2H56A00/
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!