広告マーケティングの本丸が本格的にデジタルを取り込みだす年――2016年7つの予測

2016/01/08
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

横山隆治氏が2016年広告マーケティング業界を予測。7点と番外のトピックについて、前後半に分けて詳述する。
1.デジタル広告でパブリッシャーの連携が始まる
2.スマホのロケーションデータ活用で交通広告・折込チラシ大変革スタート
3.全数系テレビ視聴データと全数系購買データが紐づく
4.デジタル人材の本格的な流動化スタート
5.マーケティングダッシュボードから事業ダッシュボード・経営ダッシュボードへの進化
6.ユーザーの関心文脈でコミュニケーションする動画制作がスタート
7.広告ブロックが端緒となってその連鎖によるネット専業ビジネス衰退の始まり
[番外]ブランド横断型マーケティング担当(DMPによるデータマーケティング担当)が重要な機能として認識される
後半はこちら

2016/1/4 2016年広告マーケティング業界7つの予測  1~3 業界人間ベム
参照元:http://g-yokai.com/2016/01/20167.php
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!
タグ: