国内マーケティング業界の2016年予測

2016/01/08
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

Supershipの菅原氏が2016年のトレンドを読む。
マーケティング活動は、明確に投資と位置付けられ、投資の回収に関わる効果測定やシミュレーションの仕組みが確立されていくと予想。日本人のメディア接触の44%はすでにデジタルだが、ROI計測の重要性からも、デジタルがマーケティングの中核になるとする。動画を用いたコミュニケーションも、よりROIに直結する活動となる。
また、UberやAirbnbなどのイノベーションに注目。マーケティングにもイノベーションを起こすためのアントレプレナーシップが必要になると説く。

2016/1/3 「デジタル変革」が加速する、日本のマーケティング業界:2016年のトレンド予測 DIGIDAY
参照元:http://digiday.jp/brands/2016_digital_marketing_prospect_sugawara_kenichi/
元の記事を読む
タグ: