進む動画の普及。広告市場の課題は?

2016/01/08
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

マイクロアドの西山氏が、動画広告市場の現状と課題を解説し、2016年の市場活性化を促す。
インフラの整備とそれに伴うサービスの登場により、制作費やクオリティの異なる様々な動画が配信され、日々膨大なトラフィックを生み出している現在。
動画広告も形態が多様になり、需要も供給が拡大すると見込まれる一方、コンテンツの量と質の担保、活用目的や運用への留意がより重要となる。
効果測定指標の設定や、動画広告の視聴デバイスとして主流になるスマートフォンの通信制限への配慮も課題。
【一部会員限定】

2016/1/6 毎年叫ばれる「動画広告元年」は本当に来ているのか? ITmediaマーケティング
参照元:http://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1601/06/news025.html
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!