FTCのネイティブ広告規制ガイドラインは拘束強化の予兆か

2016/01/08
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

FTC(米国連邦取引委員会)は2015年末にリリースした綱領で、ネイティブ広告を含む「一見広告に見えないフォーマットを持つ広告」について、広告明示方法のガイドラインを提示。
IAB(インタラクティブ広告協議会)より厳しいガイドライン発表の背景として、消費者がネイティブ広告を広告として認識できない傾向を裏付ける論文を取り上げて論じ、2016年、米国で広告表記が拘束力を持つよう定められると推測。
【一部会員限定】

2016/1/5 一歩先を行くデジタルマーケティング ほとんどの消費者は「広告を認識できない」?、ネイティブ広告への拘束が強まる気配 ITproマーケティング
参照元:http://itpro.nikkeibp.co.jp/atclact/active/15/102900129/010400009/
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!