リード獲得、育成にはソーシャルメディア活用が有効

2016/01/13
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

SNS活用を中心に、MA、オウンドメディア、ネイティブアドなども絡めてマーケティング活動を論じる。
横断的なプロジェクトとなるMAの導入・運用にあたり、「自社の都合の前に、顧客の視点で考える」という当たり前の思考が抜け落ちているのが多くの企業で見受けられるという。
リードジェネレーションやリードナーチャリングのプロセスにおいて、顧客との信頼を積み上げていくうえで、ソーシャルメディアの有効性を説く。
ソーシャルメディアでは、コンテクストとコンテンツを顧客視点でつないでパーソナライズを実現できるとして、まずはリーチを獲得すべくソーシャルメディア上での評価と共有を目指し、社内のスペシャリスト、エヴァンジェリストのコンテンツを展開することを提案。
【一部会員限定】

2016/1/8 ソーシャルメディアで実践するリード獲得と育成、成果を左右する「質」の高め方 ITproマーケティング
参照元:http://itpro.nikkeibp.co.jp/atclact/active/15/122200154/122200001/
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!