加速する「モバイルオンリー」の流れ。米国では社会問題にも

2016/01/19
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

Facebookでは、約3年前、PCオンリー・ユーザーの1/4だったモバイルオンリー・ユーザーが、PCオンリー・ユーザーの4~5倍に拡大。モバイル広告売上も急成長し、2015年第2四半期には広告売上全体の76%をも占めるようになった。
日本の主要ネットサービスでもスマートフォンアクセスが急増。PC向け前提だったネットサービスでもモバイルに対応する動きが活発化しそうだとする。
モバイルオンリーサービスの事例として、2016年にもサービス開始予定の英Atom Bankと2017年開業予定の仏Orange Bankや、菓子メーカーDoritosのキャンペーンを紹介。
なお、米国では、経済的な理由でモバイルオンリー・ユーザーにならざるえない低所得者層が増え、情報格差が生まれているという。

2016/1/15 「モバイルファースト」から「モバイルオンリー」へ mediapub
参照元:http://zen.seesaa.net/article/432332120.html
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!