CMOを設置する国内企業、着実に増加――ガートナー ジャパン調査

2016/01/29
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

日本国内での最高マーケティング責任者 (CMO)についての調査結果を発表。
CMOまたはそれに相当する役員を社内に有する企業の割合は、2015年11月時点で39.9%。2014年調査の29.8%からの伸びについて、デジタルの勢いがマーケティング業務の変革を促進し、専門組織と責任者の必要性が強く認識されるようになった結果と分析。

2016/1/25 ガートナー、日本国内における最高マーケティング責任者 (CMO)に関する調査結果および見解を発表 Gartner
参照元:http://www.gartner.co.jp/press/html/pr20160125-01.html
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!