大王製紙の介護者コミュニティ、立ち上げ9カ月で参加者1万人突破

2016/01/29
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

大王製紙が運営する「けあのわ」は、介護用品業界初の在宅介護者向けコミュニティとして2015年3月に開設。
介護がテーマで対象者の年齢層が高いため、利用されるか懸念されたが、クローズドでテストコミュニティを立ち上げたところ、ニーズの手応えがあり、準備から2カ月の短期間で本オープン。
大人用紙おむつに関する誤解や想定外の使用、表面化しづらい実態が明らかになったという。
今後は、直接ユーザーの方とつながることができる利点を活かし、エイベック研究所のコミュニティ・データマイニング実施などを通して、商品開発に活かしたいとする。
【PR企画記事】

2016/1/26 顕在化しづらい悩みが明らかに 在宅介護者向けSNSはなぜ成功したか DIAMOND online
参照元:http://diamond.jp/articles/-/84682
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!