動画がこの先の10年でテレビを超える4つの理由

2016/01/29
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

CES 2016における、米YouTubeのRobert Kyncl氏によるプレゼンテーションを紹介。
動画がテレビを追い越す理由として「モバイル」「多様性」「音楽」「360度動画/VR」を挙げている。
YouTubeとNielsenの共同調査では、18~34歳のユーザーで、テレビ接触時間が昨年から9%減少している一方、YouTube利用時間は48%も増えているという。モバイルデバイスからのYouTube動画視聴時間は平均40分で、この1年で50%増加。
新しい動画コンテンツのジャンルが生まれ、音楽ビジネスにも動画が欠かせなくなった。
360度動画やVR動画は「モバイルがはじめてPCやテレビを上回る動画体験を提供できるコンテンツ」と評価し、注力していることを強調。

2016/1/25 YouTubeのCBOが語る「動画がこの先の10年でテレビを超える4つの根拠」から動画マーケティングのヒントを探る movieTIMES
参照元:http://www.movie-times.tv/feature/8024/
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!