ユーザー目線を意識したオウンドメディアの情報発信――西武鉄道

2016/02/02
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

2013年の池袋線の東急東横線・横浜高速みなとみらい線相互直通運転開始にともない、紙媒体がメインだった従来の宣伝活動からデジタル媒体にも幅を広げるべく、オウンドメディア「ぐるっとプラス」を2015年10月に開設。「いかに電車に乗るきっかけを提供するか」という点でコンテンツを選定している。
公開後は期待通りのPVを獲得。沿線住民の共感を生み、今後はLINEやInstagramといったSNSとの連携も計画する。

2016/1/28 ユーザー目線の発信こそ、ユーザーを動かす― 西武鉄道に見るオウンドメディアの可能性 D2Cスマイル
参照元:http://www.d2c-smile.com/201601286308
元の記事を読む