電通2015年決算 デジタル領域の構成比は34.0%、企業買収件数は過去最多となる36件に

2016/02/19
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

電通の2015年12月期決算は、1~12月(暦年ベース)の売上高が前年同期比1.4%増の1兆5,601億3,600万円。売上総利益は同比0.7%増の2,266億2,200万円、営業利益は同比3.9%増の561億3,300万円、収益力を示すオペレーティング・マージンは、前年から1.8ポイント増の26.0%。純利益は同比8.5%減の609億300万円となった。
売上総利益に占めるデジタル領域構成比は同比4ポイント増の34.0%。
企業買収件数は同社で過去最多となる36件だった。
経済産業省の統計による2015年通年の国内広告業の売上高も掲載。

2016/2/15 電通2015年決算 海外比率54.3%、デジタル化比率34.0%に AdverTimes
参照元:http://www.advertimes.com/20160215/article217678/
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!
タグ: