日本法人設立から約1年半。タグマネジメントシステム提供のTEALIUMに聞く

2016/02/23
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

米Tealiumは、企業がウェブページやモバイルアプリに埋め込む「タグ」を管理するタグマネジメントシステムを提供。すでに900のベンダーが扱うデータをやり取りできるという。
マーケティング業務では、広告配信ネットワークやA/Bテスト、チャットなど、さまざまなサービスやアプリケーションが関係し、分野ごとに最適なものを選択すると、複数ベンダー製品の組み合わせになる。同社の「Tealium Customer Data Platform」は、そのように散らばるデータをAPIを介して連携させ統合する。
事例として、顧客がウェブサイト上でアクションを起こした際に、Salesforce.comのCRMサービスに情報を伝達し、見込客情報を地域のディーラーに通達する仕組みを構築した自動車メーカー、エンドユーザーの振る舞いをCRMに取り込み、販売店舗に通知している靴メーカー、クロスブランドの販売を可能にした保険会社を紹介。
【一部会員限定】

2016/2/18 「リアルタイムで複数のサービスを連携させる」、米Tealiumが示すデータ統合の価値 ITproマーケティング
参照元:http://itpro.nikkeibp.co.jp/atclact/active/15/081700088/021200017/
元の記事を読む