KFC、Instagram活用で長期的なエンゲージメント醸成を重視

2016/02/26
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

ケンタッキーフライドチキンは、Instagram活用を2015年6月から開始。
他のソーシャルメディアと異なり、世界観や思いをビジュアルで伝えられると考え、クリエイティブは他のものを流用せずオリジナルで用意。日本で季節の行事や祝い事などの「ハレの日」需要が大きいことから、パーティーシーンを中心に投稿。ハッシュタグは、アカウントをフォローしていないユーザーにリーチできるため必ず使用している。
主要ターゲットである30~40代の若年層へ訴求する目的で運用開始し、広告想起44ポイントアップなど結果につながった。
【一部会員限定】

2016/2/22 ケンタッキーフライドチキンのInstagram活用、狙いは「家族」と「次世代」 ITmedia マーケティング
参照元:http://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1602/18/news025.html
元の記事を読む
タグ: