LINE、C CHANNEL、H.I.S.が語る「ビジネスに活かすスマホ動画」

2016/02/26
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

2月3日に「page2016」内で行われたカンファレンスをレポート。
2016年こそ動画元年が来るとするLINEの谷口氏は、ネットのリーチ規模が拡大し、広告企画でオリジナルの動画を作ってもペイするフェーズになってきたと語る。
モバイル動画で重要なのは、視聴者との距離感をつかむこと。見られ方もシチュエーションも異なるため、コストがかかったからと言ってテレビCMをそのままオンライン動画広告で使わず、コンテンツを変えていく必要がある、とC CHANNELの三枝氏。
H.I.S.の田渕氏は、モバイルの距離の近さを活用した取り組みと言えるキャンペーンを紹介。旅先で撮った写真をSNSでシェアしたいがために、旅行に行くような状況も起こっているという。

2016/2/22 【特別レポート】LINE、C CHANNEL、H.I.S. が語る「モバイル動画ビジネス」のリアル――カギは“ユーザーとの距離感” movieTIMES
参照元:http://www.movie-times.tv/feature/8177/
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!
タグ: