多分野に進出する人工知能、ECサイト改善の中核となるか

2016/02/26
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

人工知能を搭載したECサイト向けMAサービスを取り上げ、対象業務、対象サイト規模、費用、特徴を紹介。
「B→Dash」(フロムスクラッチ提供)の人工知能はマーケティングデータを解析し自動的にROIの最大化を図ることを目的とする。
「Bemattch」(ピアラ提供)では、データを基に顧客の特性を機械学習。最適なアクションを決定し、オンライン上でのOne to Oneの接客を実現する。
「SPIKEオートメーション」(メタップス提供)では、ユーザー行動をリアルタイムで分析し、最適なタイミングで最適な販促施策を実施。
「Zen Clerk」(Emotion Intelligence提供)は人工知能によるユーザーの感情解析によって最適な販促を実現。

2016/2/23 人工知能(AI)でECサイトのマーケティングオートメーションは どのように変わっていくのか eコマースコンバージョンラボ
参照元:http://ecclab.empowershop.co.jp/archives/5177
元の記事を読む
タグ: