精度の高いターゲティングが可能なFacebook広告、運用の試行錯誤とポイント

2016/03/01
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

ソーシャルメディアの広告運用やプランニングを手がけるアナグラムの鈴木氏へのインタビュー。
検索連動型広告など他の運用型広告と比べて強力なFacebookの高精度ターゲティング。クライアントからの引き合いも増えており、なんとなくやってみたいという相談より、決まったユーザーだけに広告したいと要望されることが多いという。
過去の事例として、新規顧客の獲得を狙いリンク広告を打ってコンバージョンに結びつかず、まずページのファンになってもらうべく「Page post like ads」を利用して成功したニッチ商材のケースを紹介。すぐ広告主の売上に直結しない同広告は、Facebookでのナーチャリング、ファンからのエンゲージメントのインパクトを説明し有意性を伝えている。

2016/2/26 Facebook広告運用最前線 ─アナグラム鈴木氏に聞く Unyoo.jp
参照元:http://unyoo.jp/2016/02/forefront-of-facebook-ads-ops/
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!