イベントの課題は集客。ビッグデータから潜在客にアプローチ――イベントレジスト

2016/03/03
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

アタラの杉原氏がイベントレジストのヒラヤマ氏に聞く。
イベント運営者向けのオンラインプラットフォーム「EventRegist」を展開するイベントレジストが、広告・PR分野へのサービス展開に乗り出し、集客ソリューション提供を開始。
イベント参加というリアルな行動をとるユーザーのデータはアクティブであると考え、協働するフリークアウトのDMPから属性の似たデータを抽出して広告を出す。
イベントへの興味・関心が高いと想定されるユーザーへのアプローチが可能となり、イベント主催者や出展企業がおもなターゲットになる。一方で、イベント集客以外の目的にマッチすることも想定されるため、ビッグデータの活用をより拡大していきたいとし、人工知能やロボットの活用も見越す。
イベントでの動きをトラッキングできるようになれば、オーディエンスの顔が見えるようになる。「その先の施策がちょっとずつ回り始めてきた」とヒラヤマ氏は語る。

2016/3/1 ビッグデータでイベント集客の課題を解決 ─ イベントレジスト ヒラヤマ氏に聞く Unyoo.jp
参照元:http://unyoo.jp/2016/03/eventregist-hirayama-dialogue/
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!
タグ: