ネットイヤーグループとコニカミノルタビジネスソリューションズが資本業務提携

――ノウハウの融合で、デジタルマーケティングサービスのさらなる強化を

2016/03/08
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

2月26日、ネットイヤーグループとコニカミノルタの100%子会社であるコニカミノルタビジネスソリューションズが資本業務提携を行った。

これまで、ネットイヤーグループはデジタルマーケティング分野におけるサービスの提供、コニカミノルタは戦略的企業WEB構築サービスおよびリアルマーケティングサービスの提供を行ってきた。

今回の資本業務提携により、両社がそれぞれ蓄積してきたノウハウを融合することで、付加価値の高い新たなマーケティングサービスを生み出し、顧客に提供していくとしている。
また、双方の顧客に相手方のサービスも提供することによる事業・業容の拡大、次世代マーケティングプラットフォームの共同構築や当該プラットフォームを基軸とした顧客数の拡大と事業の経済性向上、IoTなどデジタルテクノロジー分野での共同の研究開発などの狙いもある。

ネットイヤーグループ代表取締役社長兼CEOの石黒不二代氏は、次のようにコメントしている。
「当社は、設立以来デジタルの力を用いた企業変革のお手伝いをしてまいりました。今まさにデジタルの力でソリューション企業へ変革中であるコニカミノルタと提携することで、当社もまた新しいステージへと変化することができると確信しております。今回の資本業務提携を機会に、当社のデジタルマーケティング分野のサービス強化、IoT等の新しいテクノロジー分野でのサービス開発を進め、日本の強さをサービス産業に変えていくことに、より深く貢献していきたいと考えております」。

両社の提携により、デジタルを中心としたマーケティングサービスのさらなる強化やデジタルテクノロジーの発展に期待ができそうだ。

株式会社スペースシップ 人材募集中!