Yahoo!ショッピングの2015年実績と2016年戦略

2016/03/11
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

「Yahoo!ショッピング Best Store Awards2015」で、ヤフーの小澤氏が成果と展望を語った。
2015年は、「Yahoo!プレミアム」会員にターゲットを絞ってポイント施策を実施。同会員による取扱高は、2016年1月に前年同月比226%に成長し、総取扱高に占める取扱高シェアは56%に上昇。まだまだ伸びているという。2016年には同会員以外への誘導策にも注力する。今後、定常的な大規模ポイントの付与施策は縮小し、イベントごとに大きな販促を仕掛けていくものと思われる。
また、2015年には月商1億円を超える出店者が倍増。出店者の売上が伸びている背景の1つには、モール内の新広告「PRオプション」が影響しているという。2016年には、出店者に向けてマーケティングオートメーションツールの提供を開始する予定。

2016/3/8 ヤフー小澤氏が語る「Yahoo!ショッピング」2016年の戦略と昨年の振り返り ネットショップ担当者フォーラム
参照元:https://netshop.impress.co.jp/node/2726
元の記事を読む
タグ: