YouTube、Facebook、Twitter、Instagram、Yahoo! JAPANの動画広告まとめ

2016/03/11
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

動画広告が盛り上がっている背景、その種類など基本的な情報を解説し、各広告の特徴を事例も交えながらまとめる。
YouTube(「TrueView」)は、効率的にインパクトのある動画広告を出稿できる。
Facebookは、ターゲティング精度が高く、インフィード広告は自動再生されるため認知されやすい。
Twitter(「プロモビデオ」)は、ツイートなどをもとに興味や関心を特定してターゲティングでき、「シェア」による拡散が期待できる。
Instagramは、若年層へのアプローチに有効で、独自の創意工夫でブランディングできる。
Yahoo! JAPAN(「ビデオ広告」)は、多様な配信面と多彩な広告商品でリーチ可能。

2016/3/4 動画広告徹底比較!YouTube、Facebook、Twitter、Instagram、Yahoo! JAPAN特徴まとめ feedforce全力ブログ
参照元:http://blog.feedforce.jp/archives/15404
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!