Twitter、広告ビジネスは堅調に成長。動画広告が特に好調

2016/03/14
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

TwitterのVice Presidentのリチャード・アルフォンシ氏へのインタビュー。
現在Twitterは、3億2000万人の月間アクティブユーザーを擁し、そのうち8割がモバイルからの利用者。
2015年売上は前年比160%に伸長し、アクティブ広告主は13万アカウントとなりほぼ倍増。特に動画広告が好調で、米国では広告出稿額トップ100の全社が同社の動画広告を採用しているという。日本でのキャンペーン事例として、効果が高かったメルセデス・ベンツ日本のCall to Actionキャンペーンを紹介。
日本はユーザーも広告主もアクティブで、出稿額トップ100のうち88社と取引がある状況。投資を強化し、広告の規模と効果を日本でもしっかり提供していくと語る。
【一部会員限定】

2016/3/10 Twitter、売上前年比160%に伸長 ライブ配信を含む動画広告で市場を拡大 MarkeZine
参照元:https://markezine.jp/article/detail/23970
元の記事を読む
タグ: