アウトストリーム型動画広告が多様化。DACがソリューションを紹介

2016/03/18
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

DACと博報堂アイスタジオが共同開催した「最新動画マーケティングセミナー」をレポート。DAC中本氏が動画ソリューションについて解説する。
動画広告市場は急激に伸長しており、同社でも2014年4月以降、動画広告の売上が四半期ごとに増加傾向。2015年3Qは前期比123.2%、前年比にして258%と伸び、勢いは加速し続けている。その大きな要因はフォーマットの多様化。アウトストリーム型の商品開発が進み、フォーマット別売上状況の50%以上を占めているという。
インストリーム型は在庫が限られるが、アウトストリーム型は、動画コンテンツを持たないメディアでも導入できるフォーマットであるため、商品が多様化し在庫は拡大している。
こうした状況に対応し、同社のソリューションは、ターゲット・KPIに合わせてプランニングし、ニーズに応じて新広告商品、動画広告技術を開発・提案できると解説。

2016/3/15 動画マーケティングの”ポイント”と、実践に向けたマーケティングソリューション DAC AD TECH BLOG
参照元:http://adtech.dac.co.jp/blog/2016/03/istaseminar_video/
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!
タグ: