何より重視するのは、タッチポイントにおける適切なコミュニケーション ――GDO

2016/03/23
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

ゴルフダイジェスト・オンラインのマーケティングテクノロジー活用事例を紹介。
顧客とのコミュニケーションをよりきめ細やかにするため、MAツールとして「Salesforce Marketing Cloud」を導入。コミュニケーションの分岐をともなうシナリオで異なる内容のメールを送り分けた。
同社の志賀氏は、顧客の好意度アップや収益増につながる適切なコミュニケーションを確実に行えるようになったとMA導入を高く評価する。
新規会員に向け、ブランド構築と関係性強化のためにステップメールの配信を実施。若手社員のキャラクターを立てた内容で合計20通のメールを逐次配信し、会員からの好反応を得た。ステップメールを最終回まで閲覧した会員のLTV(ライフタイムバリュー)はそうではない会員より高く、施策の効果に手ごたえを感じているという。

2016/3/18 決め手は結局、クリエイティブ! GENESIS DEMAND CREATION
参照元:http://demandcreation.jp/2016/03/18/case_gdo/
元の記事を読む