モバイルアプリは一貫性ある顧客エクスペリエンス提供に不可欠なテーマ

2016/03/25
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

スマートフォンやタブレットが普及した現状から、モバイルをマーケティングに取り入れる際に重要なエンゲージメントについて論じる。
モバイル特有のエンゲージメントをブランドとユーザーとの長期的な関係ととらえると、カギとなるチャネルはモバイルアプリ。スマートフォンに最適化したモバイルアプリは、ウェブより便利で早く必要な情報にアクセスできる。
App Annieが2016年2月に発表した調査結果によれば、ゲームだけなく、銀行、小売業者、航空会社などの業種でもモバイルアプリのリリースが相次いでいる。
2015年時点で世界の非ゲームアプリのダウンロード数は657億件。ゲームアプリの454億件を上回り、2020年までに1821億件に増加する見通し。一部の事業会社において、モバイルエンゲージメント獲得に向けての取り組みが始まったと解釈することもできるとする。

2016/3/23 モバイルで一歩リードするためのデジタルマーケティング戦略とは?(前編) マイナビニュース マーケティング
参照元:http://news.mynavi.jp/articles/2016/03/23/moblie_mkt_1/
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!
タグ: