サービスをイメージしにくいという問題を解決する鍵の一つが動画 ――freee

2016/03/28
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

クラウド会計のfreeeは、Viibarを活用してマイナンバーに関する動画を制作。
マイナンバー制度は難解で、オウンドメディア「経営ハッカー」で特集を連載したところアクセスが多かったことから、ニーズを認識したという。
まずマイナンバー制度自体を説明し、その後自社サービスのコンセプトを説明する2段階の構えで動画を用意。YouTubeにもアップして広く公開し、動画広告やFacebook広告の素材としても利用した。
動画は大きな反響を呼び、社内でも評判がよく、研修のコンテンツとしても利用しているという。
経理関連の難しい内容をコンテンツとして発信するには動画が向いていると考え、今後も注力したいと語る。

2016/3/23 最注目フィンテックベンチャーfreeeの「マジで価値ある」動画コンテンツマーケティングに迫る Viibar動画研究所
参照元:http://viibar.com/doken/freee
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!
タグ: