商談の75%がウェブから。「お役立ちコンテンツ」で潜在顧客の信頼を獲得 ――コニカミノルタ

2016/04/01
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

日経情報ストラテジー2016年3月号から転載。
コニカミノルタでは、計測機器などの高額商品部門でグローバルなウェブマーケティング体制を確立。潜在顧客の75%をウェブで獲得する。
潜在顧客開拓で注力するのは、製品と直接は結びつかない「お役立ちコンテンツ」。これまでは製品を直接宣伝する「ハードプロモーション」を重視していたが、潜在顧客の信頼につながるとして「ソフトプロモーション」を進める。
例えば計測機器部門のウェブサイトには「楽しく学べる知恵袋」というコーナーを設置。さらに詳しく知りたいユーザー向けにPDFで詳細版も用意。PDFダウンロード時に、同様の方針でコンテンツを構成しているメルマガへの会員登録を促す。
PDFダウンロードや問い合わせフォーム送信はマーケティング支援ツールのHubSpotで管理され、アクセス解析も踏まえ、潜在顧客のニーズに沿って提案している。
【一部会員限定】

2016/3/30 [コニカミノルタ]商談の75%がウェブから、グローバル顧客をタイムリーに支援 ITproマーケティング
参照元:http://itpro.nikkeibp.co.jp/atclact/active/16/031700012/031800001/
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!